HOME | products | LDRA | LDRA IEC61508


IEC 61508 の認証をサポート

IEC 61508 とは?

IEC 61508は、電気・電子・プログラマブルな電子部品からなるシステムの機能安全における国際標準です。 これはアプリケーション領域ごとの標準を用意するためのフレームワークとして、独立した標準を意図しています。
 スタンダードには、リスク・アセスメント、デザイン、統合、テスト、改善、メンテナンスや安全管理を含む、ライフサイクルへの取り組みが提示されています。
 この標準は7つのパートからなり、パート3では、ソフトウエアの要求について、検証や実証などを含むソフトウエアに対する安全性確保のための計画、さらには安全性レベル(SIL)に見合ったツールや手法の推奨などが定義されています。
 LDRAツールスイートは、IEC 61508-3の検証、テストの要求を満たすために用いられています。
 

最新資料 <LDRA tool suite IEC 61508 に対するテスト支援機能>

LDRA tool suite は、IEC 61508、DO-178B などガイドラインの認証取得に、最も実績のあるテストツールです。形式手法・レビュー・テスト等の検証・品質保証に関する先端的な技術の統合を高度化することにより、アーキテクチャやプロセス等を可視化し、国際規格に基づく品質保証等に取り組み、開発速度の向上・工数削減を確保することを支援します。
 
この資料では、IEC 61508 の各種要件を満たすために、LDRA ツールスイートを活用する方法と、それら LDRA ツールスイートの機能について、解説します。例えば、IEC 61508 では フォーマルメソッド(形式手法)が推奨されていますが、LDRAツールツールスイートには、複数の形式手法が組込まれており、数学を基盤としたアルゴリズムで、システムに特定の障害が無いことを証明しています。
 

 
この資料で明らかになるのは、LDRA ツールスイートは、広範に渡ってIEC61508 スタンダードの認証取得に貢献できるということ。あらゆるSIL のレベルに適切であり、またツールの成熟性、長年に渡 る実績は他に類を見ないこと。 LDRA ツールスイートは世界的に採用され、IEC 61508など多くの国際的なスタンダードの認証取得を支えています。
 

<IEC61508 英国政府機関へのテストに関する提案書概要>

SWテストツールのパイオニア Mike Hennell氏は、英国政府機関、電力・原子力企業の依頼に対し、IEC 61508 のSWテストに対する ”How to” を提案する論文を提出しています。この概要が公開されています。 SILレベルに応じて、求められるテスト技法の選定や、それらの二重化・三重化による信頼性向上手法などです。 Mike Hennell氏は、LDRA社の設立者であり最高技術責任者です。現在、DO-178C委員会、MISRA-Cと、C++の両方にも貢献しています。